アトレティコマドリードジャパンキャンプ2018

2018/12/28

Whatsapp image 2018 12 28 at 16.25.00

 この度、2018年12月26日~28日の3日間で

 アトレティコマドリードジャパンキャンプを開催いたしました。


 同キャンプは、カンテラの現役指導者が来日し、日本の子どもたちに指導を行います。

 今回は、U-12監督、U-14コーチ、U-15スカウティングが来日しました。


 外国から指導者が来日して日本の子どもたちを見て120%言う言葉。

 「Tecnicamente bien(技術的にはいいよね。)」今回もこれを言われました。

 技術といってもボールを扱う技術。テクニックの部分です。

 でも、他は足りていないものが多過ぎると。

 椅子には、4つの足が必要だけど、日本の子どもたちは、1本足の椅子のようなものだと。


 情熱・熱意・サッカーに対する本気度、そして競争心、言葉、

 ボールに触ること以外にサッカーに大きく影響を与える要素が足りていない。

 情熱的なアトレティコの指導者たちを見て、感じることがあったのではないでしょうか?


 今回の経験を通じて、新たな気づきを得られた選手達は

 是非、それを頭の片隅に持ち続けてこれからのサッカー人生の糧としてください。