INTERCONTINENTAL CUP 2019

2019/02/18

Whatsapp image 2019 02 17 at 10.46.35

 02月12日~18日の日程でインターコンチネンタルカップへ出場するため

 アラブ首長国連邦・ドバイへの海外遠征を挙行しました。


 インターコンチネンタルカップは、ヨーロッパ、中東から

 トップクラブカンテラが参加する大会で、

 昨年度日本チームは、ブロンズトーナメント優勝という成績を残し

 今年はそれ以上のところを目指して闘ってきました。


 予選では、ポルト、アルアイン、そしてレアルマドリードと同組。

 予選最終戦、レアルとは1-1で引き分けました。

 その結果、見事予選突破。


 ゴールドトーナメント/シルバートーナメント進出を

 かけたラウンド16では、SSSに破れましたが、昨年度より1つ上の

 トーナメントには手が届きました。


 どこに彼らとの差があったのか、なにが結果に影響を与えたのか。

 何が通用して、何が足りなかったのか。

 選手それぞれが痛感した大会でした。