ATMスペインキャンプ

2019/04/03

Img 20190331 wa0050

 この度、2019年03月26日~04月03日の日程で

 スペイン・マドリードにてアトレティコマドリードスペインキャンプを開催いたしました。


 カンテラへの練習参加をかけた、最終選考の場。

 各々、気持ちの強さは違えど同じところを目指して切磋琢磨してくれました。


 アトレティコのコーチ陣がすごく言ってたのは

 「サッカーをするのはお前たちだぞ。」ということ。


 ・誰もリアクションしない。

 ・ボールの要求すら出てこない。

 ・トレーニング内容がわかっているのかどうかも判断できない。

 

 「ピッチに入れば、恥なんて捨てろ。恥を持つことが恥だ。

 俺こそが一番になるという確固たる信念をもってピッチに立ってほしい。

 技術だけでたたかえるほどサッカーは甘くない。」


 みんなのリアクションが薄く、雰囲気作りもできていなかったのをみて

 コーチ陣が、90分間テンポを上げて、給水時間も最小限で

 常に声をかけながらやってくれていました。

 あの気持ちにこたえられる選手が、これから出てきてほしいですね。

 あれだけの熱を込めながら、ピッチを駆け回るコーチには

 なかなか出会えません。


 アトレティコの熱量を常に持ってサッカーに取り組んでください。