ワールドカップロシア遠征

2018/06/28

Dsc 0301

この度、2018年6月22日から6月29日の日程で、ロシア・ポーランド遠征を行いました。

参加いただいた皆様、大変お疲れさまでした。

 

今回のロシア・ポーランド遠征は

UEFAに所属する、指導者養成インストラクターであるコリン氏が行う、

指導者講習会にデモプレーヤーとして指名されるという非常に貴重な経験に始まり。

国際大会で世界で闘う難しさを痛感し、大会で出た課題を、ポーランドの1部リーグで闘う

強豪クラブ”アルカグディニャ”のカンテラスタッフのクリニックで修正を行いました。

そして、ワールドカップ【スペインXモロッコ】戦をスタジアムで観戦。

最終日には、サプライズでもう一つの大会を用意しました。

折角、修正できた課題を試合で使ってこそ自分の物になりますので、疲労がたまっていることは

わかっていましたが、大会を組み、中身の濃い充実した、1週間を過ごすことができたと思います。

 

ワールドカップは、サッカーに携わる人々の夢舞台。

あの熱量を、生で、異国の地で感じられたことは、選手たちにとっても非常に大きな経験になりました。

あのピッチに立つんだという強い気持ちをもって、いつかワールドカップに連れて行ってください。

 

今回の経験を帰国後も継続して、意識し続け、また近いうちに、共に世界に挑もう!!